眼圧を下げるサプリランキング〜眼圧が高い!症状が辛い人必見〜

眼圧を下げるサプリ

みなさん、こんなお悩み抱えていませんか?

 

  • ショボつきや乾きが増えた
  • 近くがぼける
  • 長時間のパソコン作業がつらい
  • 夜の車の運転が不安
  • しっかりと寝ても奥のほうが重い
  • 新聞を読むのがおっくう

 

こんな悩みを解決するのに良い成分は、おなじみのビルベリーと注目成分のルテインです。普通のブルーベリーに比べてアントシアニンが高いビルベリーは、吸収率・持続率がアップします。

 

ルテインは、予想以上に悪影響を与えるパソコンやスマートフォンから出るブルーライトを吸収する性質があり今、注目を集めています!

 

ルテインが不足しているとダメージなどを受けやすくなり、そのまま放っておくと目を守る機能が弱まって、ますますダメージが大きくなってしまいます。

 

現代人は特に要注意ですね。食べ物から摂取するのも良いですが、毎日一定量のルテインを補えるサプリメントの活用がおすすめです。

 

めなりの特徴

2016年モンドセレクション最高金賞受賞、さらにさくらの森史上アンケート回答数第一位を獲得!アントシアニン、業界トップクラスの配合量のビルベリー170mg、ルテイン12mg、ゼアキサンチン2.4mg、カラダの奥の若々しさを保つアスタキサンチン、他の成分のチカラを最大限に引き出すクロセチン、βカロテン、ビタミン群、ミネラルを配合。めなりで超クリアな世界を実感してみてください。毎月先着500名限定の初回特別価格キャンペーン907円税抜き。15日間安心返金保証付。

価格 907円
評価 評価5
備考 1日めやす2粒

 

一望百景の特徴

琉球素材を贅沢につかった眼に嬉しいサプリメントです。より効果が期待されるフリー体ルテインを20rと高配合しています。一緒に摂ると効果的なゼアキサンチンもしっかり摂れて心強い。さらに、健康長寿の琉球素材を紅芋・カンダバー・沖縄もずくをプラス。紅芋で日本生まれのアントシアニンをしっかり補えます。1日1粒なので、粒が苦手な人にもおすすめ。便利な定期便なら、1日なんと54円!

価格 1,800円
評価 評価4
備考 1日めやす1粒

 

やわた めばえの特徴

やわた めばえは、眼の調子を整えるルテインが十分おぎなえます。あれこれ余計な成分は必要ない、自分が欲しいものだけをしっかり摂りたいという方におすすめ。ルテインだけをしっかり20r配合した機能性表示食品のサプリメントです。天然のサングラス、ルテインが眼をダメージから守ります。1日1粒でよいのも嬉しい。お得な定期便なら、1日わずか55円!

価格 1,642円
評価 評価3
備考 1日めやす1粒

 

眼圧とは?正常値と高い数値はいくらから?

 

眼圧は若い人にとっては聞きなれない言葉ですね。年齢が上がると共に耳にする言葉だと思います。

 

眼圧は文字通り目の圧力です。目の圧力と言われても、目の圧力って何?そんな感じ位にしかしか思わないのが普通です。目の圧力が目にどんな影響を与えるのでしょうか?

 

眼の圧力は簡単に言えば『目の硬さ』のことを言います。目の中で一定量の水が作られ、それと同じ量が目から流れ出ていくことで眼圧は一定に保たれています。

 

そのバランスが崩れ眼圧が高くなって、視神経を圧迫してしまいます。このため、視神経を押しつぶし、視野が狭くなったり見えない箇所が出てきます。

 

眼圧は10〜20mmHgが正常範囲とされています。22mmHgや23mmHgでも全く症状がない人もいますので、20mmHgを超えたなら必ずしも高い数値だということはありません。

 

どのくらいの圧力で視神経に障害が起こるかは、その人の視神経の強さによって異なります。しかし、眼圧が高い数値はどれくらいからなのか、目安は必要ですので紹介しますね。

 

眼圧が26mmHgになったら治療が必要です。点眼液治療から治療が始まります。勿論それ以下でも自覚症状があればすぐに眼科に行って下さいね。

 

眼圧数値28mmHg、一部の視界が見えなくなるなどの症状が出始めたら手術を進められます。眼圧数値30mmHgを超えると即治療です。放置していると失明の可能性があります。

 

目安として紹介しましたが、22mmHg〜25mmHgは治療しなくていいのではなく要観察という状態ですので、定期的に眼科へ通って下さいね。

 

40歳を過ぎたら年に1度は眼圧検査をすることを進められているようです。生活をする上でとても大事な目ですので、きちんと定期的に検査を受けましょう。

 

眼圧が高いとどんな症状が出る?

 

眼疾患に中でも失明の上位に位置づけられているのが緑内樟です。緑内障は眼圧の上昇に伴い視野が圧迫され視界の一部が欠ける疾患です。

 

眼圧の数値は20mmHgまでが正常とされていますが、この数値より急激に高くなると頭痛や吐き気などの自覚症状が出ることがあります。

 

ゆっくりと徐々に数値が上昇する場合は自覚症状がないのがほとんどです。数値が少し高めの人は自覚症状がなくても定期的に眼科に通うことが必要です。

 

眼圧は年齢や性別、近視や乱視の度合い、季節や時間帯、運動時などによっても変化しますが、ある程度の数値を維持しています。しかし、なんらかの異常で眼圧が高くなっている場合、次のような症状が出ることがあります。

 

・頭痛
・目のかすみ
・目の痛み
・吐き気
・眼精疲労

 

この症状は、長い時間パソコン仕事をしていたり、疲れがたまっている場合にも出る症状であるため見逃してしまいがちですが、症状が続いている場合は眼圧が高くなっていることを疑いましょう。

 

急激に眼圧が上がるときはあきらかにいつもと違う吐き気や頭痛が見られますので迷わず受診して下さい。

 

徐々に眼圧が高くなる時は突然我慢できないほどの激しい痛みは起きませんが、急激に眼圧が上がると突然激しい目の痛みや頭痛、吐き気が起こりもっとも危険で失明する可能性もあります。

 

眼圧が高くなることで一番疑われるのが緑内障で最悪の場合は失明の危険性もあるということを頭に入れておいて欲しいです。市販の目薬では緑内障には効きませんので必ず眼科の目薬を使用するようにして下さいね。

 

眼圧が高くなる原因は?

 

眼圧が正常の数値の人は、眼球に出入りする房水の出る量と入る量が一定であります。それが普通の状態なのですが、房水の流れが悪くなり中に溜まってしまうと眼圧が上がります。

 

眼圧が高くなる原因として考えられている「房水の流れの悪さ」は何が原因なのでしょうか?

 

・生まれつき隅角がせまく房水の調節がうまくできない
・生活習慣の乱れ
・ストレス

 

などがありますが、衝撃や何かにぶつかったことで隅角が狭くなっているなども考えられます。

 

日常的にパソコンやスマホを良く使う人は目にストレスをかけている状態になりますので少なからず関係はあるようですが、絶対的な原因とは言えません。

 

怒りっぽい人や常に興奮している人は眼圧が一時的に上がりやすい状況を作ってしまいますので注意が必要です。

 

適度な運動は眼圧を下げてくれる効果が期待できるので、怒りっぽい人やストレスが溜まっている人は、適度な運動を取り入れ心も体もリフレッシュしましょう。

 

生活習慣の乱れも改善する必要があります。生活習慣は眼圧が高くなるだけではなく、色々な病気の原因になります。

 

糖質や脂質の摂取を減らし、バランスの良い食事を心がけていきましょう。眼圧が高くならないよう日常生活に気をつけることによって、健康な体を手に入れられそうですね。

 

しかし、現在眼圧か高いと言われている人はきちんと眼科に通い、定期検査を受けることが大事です。眼圧は急激に上がることもありますので、医師の指導をきちんと受けてくださいね。

 

ルテインが眼圧を下げる

 

眼圧の異常で緑内障が起こります。現在日本には推定ではありますが200万人もの緑内障患者がいると見られ、40歳以上の20人に1人がかかっていると言われています。

 

緑内障は放置してても治りません。どんどん失明の危険が高くなります。医師に緑内障と診断されたら、きちんと病気と向き合って病状が悪化しないようにしましょう。

 

そんな緑内障に効果があると言われている『ルテイン』強力な抗酸化作用を持つカロテノイドという物質の1種です。

 

ルテインを摂取することで、房水の分泌と排出の異常を改善し、眼圧を下げる効果につながっていることがわかっているそうです。

 

目を開けていれば絶えず光は入ってきます。それだけで網膜の負担は大きいと言えるのです。テレビやパソコンなどのブルーライトや紫外線の光は目にとても有害です。

 

紫外線から目を守るためにサングラスをかけますが、ルテインは目を守るための天然のサングラスだと思って下さい。

 

ルテインは光から網膜を保護してくれたり、各種病気から守ってくれる働きの他、眼精疲労からくる肩こりや全身の倦怠感の緩和にも効果がありますので体内にはかかせない大切な成分であります。

 

ルテインを含む食材は緑黄色野菜ですが、その中でもケールにとても多く含まれています。次にちりめんキャベツ、パセリ、ほうれん草という順になります。

 

野菜以外では卵黄や色の濃い果物にも含まれています。食事からルテインを摂取するには難しいと思う人は、サプリメントを取り入れてみるといいかもしれませんね。目のためにルテインを積極的に取り入れていきましょう。

 

眼圧を下げる!ルテインサプリの選び方

 

眼科で目の圧力が高いと言われたことはありませんか?眼の圧力が高いまま放置すると視界が狭くなり、失明する可能性もあるのです。

 

普通は失明の可能性なんて考えもしないですよね。医師は色々な患者を診ていますので、淡々とした口調で話をしますが患者側からするともっと詳しく説明して欲しいと思うことがあります。

 

眼圧が高いと言われたら、緑内障の勉強をして下さい。勿論、わからない事は医師に積極的に聞いて下さいね。緑内障の勉強をしていくとルテインが目に良いということがわかってくると思います。

 

緑黄色野菜や卵黄からも摂取できるルテインですが、毎日食事で摂取するのはとても大変なことで時間のない主婦にはかなりのストレスになります。

 

良いサプリメントを見つけることができたら、手軽にルテインを摂取できるのでルテインサプリメントを購入するときの注意点を簡単に紹介しますね。

 

ルテインには『合成』と『天然』の2種類が存在しています。天然のルテインの方が、体内への吸収が早く品質や安全性も高くなっています。

 

合成よりも天然がいいのはわかると思いますが、それを見分けるのが難しいのです。ラベルの表記には必ず目を通し、合成は避け天然のルテインを選んで欲しいです。

 

品質の表示にも注意して下さい。品質表示には紛らわしい表示が多いです。天然のルテインはマリーゴールドの花から抽出されていますが、マリーゴールドの抽出量がそのままルテイン含有量となるわけではないのでマリーゴールド抽出量100%がルテイン100%ではありません。

 

注意して見るのはマリーゴールドの抽出量ではなくルテインの含有量なのです。品質表示を良く見て天然ルテインを多く含むサプリメントを選んで下さいね。

更新履歴